ラクトフェリン メタボ|ラクトフェリン情報館〜ラクトフェリンの効果・効能・通販情報〜

おなかにやさしいラクトフェリンの効果、効能、各メーカーのラクトフェリンサプリメントの通販情報などの総合情報サイト!

ラクトフェリンとメタボ

ラクトフェリンとは、1939年にデンマークの科学者によって発見された成分で鉄と結合しやすいことから牛乳の赤いタンパク質とも言われていました。

出産直後の初乳に多く含まれ、赤ちゃんには初乳を飲ませると強い子になると言われています。

ラクトフェリンは、人間の唾液や血液、涙にも含まれていますが加齢とともに減少してしまいます。

このラクトフェリンが、今、話題のメタボ=メタボリックシンドロームを改善する働きを持つのです。

メタボは、内臓脂肪が多く蓄積されたことによる肥満や高血圧、糖尿病などで自覚症状が少ないものもありサイレントキラーとも言われています。

メタボから引き起こされる病気から合併症を伴うこともあり、自覚症状がでてきたときには重症化していることもあるのです。

ラクトフェリンはメタボの中性脂肪を減少させ、改善することが解明されたことで、定期的に摂取することが望ましいようです。

酸や熱に弱いラクトフェリンですが、最近では腸まで届いてから溶けるようなものも開発されています。

人間の体での実験により、ラクトフェリンを摂取することで内臓脂肪が減少することが認められメタボ対策にも有効であると言えます。

メタボが気になる方はラクトフェリンを試してみてはいかがでしょうか?




ラクトフェリン情報館TOPへ

ラクトフェリンの基礎知識

ラクトフェリンと食品

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンとメーカー

ラクトフェリン情報

当サイトについて